外科治療【バックアップ】|矯正治療専門のささき矯正歯科クリニック<横浜市戸塚区・泉区・栄区>

ささき矯正歯科クリニック
矯正治療専門のクリニック

外科治療

外科治療とは

不正咬合にもさまざまな種類がありますが、その多くは矯正歯科治療により改善を図ることが可能です。ですが、単に歯並びが悪いという問題ではなく、顎の位置がずれている・出っ張っている、バランスが悪いなど矯正歯科治療単独では改善が難しい場合には矯正治療に加え外科的手術が必要になります。つまり、矯正歯科治療と併用し外科的手術(顎の手術)を行うことを外科治療といいます。ちなみに、外科矯正治療は美容整形とは全く異なるもので咬み合わせの改善のために外科治療が必要と医師が診断した時のみ受けることが出来ることが出来る治療であり、健康保険を適応し治療を受けることが可能です。

外科治療の症例

治療前
【主訴】受け口

外科治療 治療前

外科治療 治療前

外科治療 治療前

外科治療 治療前

↓

治療中
術前矯正治療を行い、外科手術(下顎枝矢状分割法)を行った。

外科治療 修前矯正終了時

外科治療 修前矯正終了時

↓

治療後

外科治療 処置終了時

外科治療 処置終了時

外科治療 処置終了時

外科治療 処置終了時

※治療費については「矯正治療料金」をご参照ください。
※治療等の主なリスク・副作用についての詳細は「治療に関するご注意」をご参照ください。

PageTop

ささき矯正歯科クリニック