歯列矯正歯科を選ぶポイント|矯正治療専門のささき矯正歯科クリニック<横浜市戸塚区・泉区・栄区>

ささき矯正歯科クリニック
矯正治療専門のクリニック

FAQ

歯列矯正歯科を選ぶポイントはありますか?

私は社会人になってから歯列矯正をしました。2年半から3年近い期間、矯正具をつけていました。その時は勤めていた横浜の会社からすぐの場所にあったと言う理由でその歯科を選び、仕事の帰りに通っていました。矯正期間が終わり器具を外した後、歯並びが良くなり嬉しかったのですが、10年たった今、気が付けば歯が動き、特に下の歯の歯並びが以前に戻りつつあります。再度矯正するか悩んでいますが、そもそも前回の矯正歯科はよい歯科だったのかも疑問に思っています。通常、矯正する方はどのように歯科を選んでいますか?ポイントがあれば教えてください。

answer

臨床経験の豊富な矯正専門の歯科を選ぶのが妥当でしょう

歯科には一般歯科もあればインプラントや歯列矯正など専門性の高い治療に特化した歯科があります。中には一般歯科で歯列矯正も行っている歯科もあります。いずれの場合でも、矯正を専門とする歯科医師・認定医が担当してくれるか、どのくらいの臨床経験を持っているかが基本的なポイントとなります。また、不正咬合の状態や年齢、難易度により矯正期間や費用が変わります。部分的な矯正であれば1~2年が目安となりますが、その後の保定期間も必要なため、通いやすい場所で探すのも長期的な面でポイントになるでしょう。
歯列矯正を行っても一生固定できるものではありませんので、矯正後も睡眠時にマウスピースをつけるなどの対策が歯科医師から提案されるでしょう。

PageTop

ささき矯正歯科クリニック